Archive for 5月, 2014

薄毛に悩む旦那のこと

5月 18th, 2014 Posted in 未分類 | no comment »

抜け毛や薄毛って本当にいやですよね。
私の旦那は20代なんですけど、結婚した当初から結構きていました。
本人はあまり気にしていなかったようなので私としてはホッとしているのですが
一度気になるとなかなか抜け出せないタイプなのでゆっくり薄毛対策ができるように
促しているところなんです。
最近は医療も進歩してきましたし、CMなどでも薄毛の解決はすぐできるような
ことが出ているので、改善できるのではないかなーって思っています。
本人のやる気次第ってところもありますけどね。
私が妻としてやっていることはほぼアドバイスなんですけど、
地道にやってくれる旦那にはうれしさがこみ上げてきます。
まだ子供はいないですけど、子供の友達から
パパではなくおじいちゃんと見られるのはかわいそうだし。
私がそうだったので、旦那にはそういう思いをさせたくないんです。
私の父は薄毛だったので。
旦那の薄毛の原因は遺伝だと思うんですけど
どうしても遺伝が出てくるのが早いなぁとは思ってます。
だってまだ20代なんですもん。
薄毛、と抜け毛は違うと思うんですけど抜け毛が多いから
薄毛になると考えると、抜け毛をなくせばいいんじゃないかと思うんです。
抜け毛の原因って汚れが毛穴に詰まったり、頭皮にある皮脂の過剰な分泌なんですって
私の美容師の友達が言ってたので間違いないかと。
うちの旦那は、営業職なので、長い間外に出ていることも多くて
汗もよくかくんです。
もう抜け毛の原因たっぷりですよね。
なので、家に帰ったらすぐシャワーに入ってもらってます。
まぁ、本人もそうしたいようなんですけど、抜け毛が怖くて頭が洗えない
という時期もあったんですけど、頭を洗わないともっと抜け毛がひどくなるよ!
とたくさん説明しました。
だって、抜けるものは抜けるじゃないですか。
シャンプーをしなくても抜ける物は抜けるんだから
きちんと毛穴を洗浄して一刻も早く頭皮をきれいにしなさい!と勧めました。
そんなアドバイスをしたのは夏場だったんですけど、
秋には毛質が変わってました。
なんというかツヤツヤしていました。毛が増えたかどうかというところは
プラマイゼロという感じですが,マイナスにならなかっただけ良いかなとおもっています。
お勧めはシャンプーの前に髪の毛をとかすことです。
髪の毛がからまったままシャンプーをすると
抜けなくてもいい毛が抜けてしまうそうですよ。
旦那にはこのアドバイスに加えて頭皮を指の腹で洗うことをアドバイスしました。
爪をたてると傷がつきますからね。

神戸で買ったおしゃれなめがね

5月 11th, 2014 Posted in 未分類 | no comment »

中学校のときに視力を悪くして以来、長らくめがねをかけて暮らしています。原因はおそらく受験勉強とテレビゲームのせいだったのではないでしょうか。それからめがねは手放せなくなってしまいました。めがねはもはや顔の一部ともいえるものです。そのためめがねを選ぶ際は、あまり安いものではなく、それなりに値段がはるものでも、かけやすくて見栄えがするおしゃれなめがねを選ぶようにしています。
中学、高校と自分と同じように眼を悪くする友人たちが多かったものの、田舎の学校だったせいか、みんな銀縁か黒縁のめがねばかりでした。自分のめがねも、周囲と代わり映えのしない地味なめがねでした。
転機となったのは、社会人になりたてのころのある年のクリスマスのことでした。当時、付き合っていた彼女のおかげかもしれません。彼女がめがねを新調することになりました。そこで実用的ではあるものの、クリスマスプレゼントとしてめがねを贈ることにしました。めがねを選ぶ店はもう決めてあるといいます。当時は二人とも兵庫の神戸に住んでいました。てっきり近所にあるめがねの量販店で買うものとばかり思っていました。ところが彼女につれられてきたのは、デパートやおしゃれな若者向けの店が集まっている神戸の元町。その一角にあっためがね店に入ったのです。店内はまるでブティックのようにおしゃれでした。店員さんもおしゃれで、かけているめがねも個性的でした。
長らく二人で、いろいろなめがねを試しにかけたりしていました。店内に並んでいるのは、これまでみたことのないような個性的で、ファッショナブルなめがねばかりだったのです。まるで映画やドラマに出てきそうなものばかりでした。彼女はその中からようやく一つを選びました。値札は4万円と少しです。これくらいならプレゼントの値段としてはちょうどよいだろうと思いました。ワインレッドのセルフレームで、なかなかセンスがいいなと、のんきに考えていました。ところがどっこい。この値札はフレームの代金だけで、レンズ代がさらに必要だったのです。店員に聞くとレンズも4万円から。フレームとレンズ合わせて8万円近くというけして安くはないクリスマスプレゼントとなってしまいました。
それだけ高価で、思い出の品となったそのめがねも、結局うっかり壊れてしまいました。もう少しお金に余裕ができたら、今度は自分のめがねも、あのおしゃれな店で新調したいと思っています。